雨漏り被害にはコーキングやテープ張替えが有効|雨漏り解決NAVI

男女の作業員

依頼することについて

工事

業者に解体工事を依頼する時には、最初電話で伝える必要があるかと思われます。業者の電話番号などは、ホームページにも記載されています。電話する時には、質問される事柄を想定しておくと良いでしょう。

» 読んでみよう

改善方法について

修理工事

雨漏りが発生しているけど、たかが雨漏りとたかを括っている人も多いかもしれません。しかし、雨漏りはただ水が垂れてきて嫌だというだけではなくて、住宅全体に対して悪影響を及ぼしてしまう危険性もあるのです。例えば、雨漏りが発生してしまうと住宅の木造部分などが腐食する可能性があります。また、水漏れが発生すると壁や木材などの含水率が上昇します。含水率が上昇してしまうと、カビやシロアリの発生にも繋がってしまうのです。つまり水漏れは、家全体に悪影響を与えてしまう危険性を秘めているのです。家の状態をよく保つためにも、雨漏り被害が発生している際には、早めの雨漏り修理などの対策が必要です。

雨漏り修理方法の一つが、コーキングと呼ばれる方法です。コーキングの特徴は、外壁などのひび割れを防ぐことができるという点です。また、場所やヒビ割れの状況によっては自分で施行することが可能です。コーキングはシーリングとも呼ばれていて、ホームセンター等でも購入することが可能です。軽いひび割れによって雨漏りが発生している場合は、コーキングで改善するのも良いでしょう。しかし、コーキングは一時的な改善方法だと言われています。
コーキングの他にも、外壁の防水テープ貼り直しというのもあります。防水テープとは、雨の侵入を防ぐために外壁などに装着されているテープのことです。外壁から雨水が侵入している場合は、この防水テープが劣化している可能性があります。修理業者に貼り直しを依頼すると良いでしょう。

防水効果について

作業員

雨漏りの原因の一つが、屋根の劣化です。屋根には防水シートというものが敷かれています。しかし、劣化が始まると、防水シートの防水効果が薄れてしまうこともあるのです。そういった場合には、業者に雨漏り修理工事を依頼しましょう。

» 読んでみよう

屋根に関すること

一軒家

屋根は幾つかの部位に分かれています。瓦や棟、そして雨どいなどです。もし万が一これらの部位に異常が生じていた場合は、業者に屋根修理を依頼すると良いでしょう。修理する時には、良い業者を選ぶことも大切です。

» 読んでみよう

Copyright© 2016 雨漏り被害にはコーキングやテープ張替えが有効|雨漏り解決NAVI All Rights Reserved.